MENU
ちょこもぐ.
京都散歩・もぐもぐフレンズ
アラサー女2人のルームシェアライフや、京都の魅力をメインとして投稿している雑記ブログです。
2人で何かを残したい、おすすめを紹介したいと思ってブログをはじめてみました。
ずぼら×2のため、ゆるゆる書いていきたいと思いますので、あたたかく見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
アイコン
アイコン
アイコン
アイコン

大人になった今だからわかる!ポケモン映画に隠されたメッセージとは?

アイキャッチ画像

ゲームからアニメまで絶大な人気を誇るポケモンシリーズ。筆者も大好きで毎年公開される映画を観に行っています。

大人も子どもも魅了するポケモンシリーズ、今回は絶対に観てほしい映画5選をファン歴2●年の筆者が紹介します。

目次

ポケモン映画について

まずはポケモンの映画シリーズについて、軽く紹介します。

ポケモン映画についての基礎知識
  • 現在23作品
  • 来場者特典、前売り券にメインのポケモンをゲームでゲットできる引換券がついてくる。
  • ポケモンたちが主役の超絶かわいい短編映画がある場合も!
  • アニメよりも作画が綺麗
毎年
観に行ってます。

ゲーム内では手に入らないポケモンがもらえることもあって、子どもから大人まで大人気です!

しかし・・・ポケモン映画の魅力はそれだけではないのです。

ポケモン映画シリーズの魅力・・・それは、

ポケモンとの出会い、別れの話を通して、日本の現代社会に訴えかけているというストーリー性があること!

社会問題や共存の大切さを、私たちに問いかけている深いい話になっているのです。

今回は全23作品の中から、皆さんに観てほしい作品を5つ、心に残るセリフとともに紹介したいと思います。

ミューツーの逆襲(1998年公開)

【あらすじ】
サトシたち一行のもとに一通の招待状が届いた。それは最強のポケモントレーナーが待っているというもの。だがそれはポケモントレーナーたちを待ち受けるミューツーの罠だった。ミューツーはある化学者から生まれた人口のポケモン。生まれた意義がわからないミューツーは人間を憎んでいた。本物VS偽物のむなしい戦いが始まるのだった・・・

ピカチュウコピーピカチュウが殴り合っているシーンが印象的でした。サトシが石になったときのピカチュウが切なすぎて子どもの頃に観たときは泣きました。

この映画の中で心に残るセリフはこちら。

誰が生めと頼んだ?誰が作ってくれと願った?(by ミューツー)

ミュウの人工的に作られたポケモン、ミューツー(MEW-2)が放った言葉。

コピーの代表であるミューツーは、生きる意味、生まれた意味をずっと考えています。本物 VS コピーの戦いの中で、ミューツーは「他のコピーポケモンたちが生きる世界を探し、コピーポケモンたちを守る」という存在意義を見いだしました。

この映画が訴えたいのは、「存在意義」「生きるとは何か?」ということ。子どもには重いテーマかもしれませんが、自分が生きている意味を問ういい機会を与えてくれる作品です。

幻のポケモン ルギア爆誕(1999年公開)

【あらすじ】
オレンジ諸島を旅するサトシたち一行は、最果ての島「アーシア島」にたどり着く。そこは幻のポケモン「ルギア」を祀っていた。また、雷の神、火の神、氷の神とも言われる三鳥(サンダー、ファイヤー、フリーザー)はそれぞれが強い縄張り意識を持ちながらも、治める島に流れる海流が世界のバランスを維持していた。侵略者がファイヤーをとらえることで、世界の均衡が崩れていくことに・・・

サトシのピンチに颯爽と現れるロケット団に惚れました(笑)サトシを思う仲間の活躍にジーンとなります。

この作品での心に残るセリフはこちら。

一緒に住んでいる。壊してはいけない。相手の世界を、お前にはお前の、私には私の世界がある。(by ルギア)

前作ミューツーの逆襲のテーマが「自己存在」(=現存在、ありのままの自分)ならば、この作品は「共存」(=他者と共に在ること)

ファイヤー、サンダー、フリーザーは縄張意識が強く、侵略と報復しか考えていないように描かれています。対してルギアは「共存」を重んじる存在として描かれています。ルギア、イケメンすぎ・・・

ルギアのセリフは、「世界には自分ひとりが存在しているわけではない。共に存在し、共に栄えるということ他者と生きるために忘れてはならないということを訴えかけているように思います。

結晶塔の帝王 エンテイ(2000年公開)

【あらすじ】
サトシたち一行は旅の途中、グリーンフィールドという草原に立ち寄る。しかし、本来美しい草原であるグリーンフィールドは謎の結晶で覆われていた。そこへオーキド博士とサトシのママ「ハナコ」がやってくる。久々の再開に喜ぶが、そこへ伝説のポケモン「エンテイ」が現れ、ハナコを連れ去ってしまう。ハナコを救うため、結晶化を解くため、サトシたちは結晶塔に乗り込むのであった・・・

伝説ポケモンとしては、エンテイのみの登場。(ゲストポケモンは2匹以上が多い・・・)。この作品から、舞台は海→緑となり、作画の質もグンと上がりました。ストーリーやテーマはもちろん、背景の作画の美しさにも注目してほしい作品です。

個人的にこの作品のセリフが現代人に一番刺さるんじゃないかな、と思っています。

このままじゃミィはずっとひとりぼっちなんだ!(by サトシ)

この映画のテーマは「引きこもりからの脱出」「現実逃避」と考えています。

ミィは、「引きこもり」の象徴。ミィ(正確にはアンノーン)の作った楽園は「現実逃避」を表現

誰の声も届かない自分だけの世界に閉じこもってしまうミィをサトシたちが助け出します。

現実逃避をすれば嫌な現実から今、目を背くことができますが、同時に自分に手を差しのべる人からも目を背けることになります。

アンノーンの幻想世界は、今を満たしてくれますが、未来は満たしてくれない…サトシは、ミィが今のまま現実逃避を続けていたら、将来的に孤独になると子どもながらにわかっていたのでしょう。

社会問題を子どもだけじゃなく、大人にもなげかけている作品と言えます。

セレビィ 時を超えた出会い(2001年公開)

【あらすじ】
深く美しい森の中で、40年前からタイムスリップしたという少年「ユキナリ」と時渡ポケモンのセレビィと出会う。ところが、ロケット団の最高幹部である仮面のビシャス(CV:佐野史郎)が、自身の野望「世界征服」のために、セレビィを捕えようと、森を破壊しながら襲って来るのだった・・・

タイムスリップしてきたユキナリは、ポケモンシリーズでおなじみの●●だった!?エンディングで明かされるネタバレに衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

子どものころから、スイクンが好きな筆者は、ひたすら「スイクンかっこいい♡」と言い続けておりました。

この映画の心に残るセリフはこちら!

どうしてセレビィが死ななきゃならないんだ。(by ユキナリ)

悪者にあやつられ、森を破壊していくセレビイがついに力尽きてしまう、なんとも悲しいシーンです。

環境問題にダイレクトに切り込んだ作品。実は2001年という年は、環境庁が新たに発足した年。環境問題に焦点を本格的に当て始めたのもこの当時です。

環境破壊=悪として描かれていますが、私たちの生活は自然破壊(森林伐採など)によって恩恵を受けていることは確か。
私たち人間の生活は自然が犠牲になっているということを子どもながらに学ぶことができます。

ポケットモンスター ココ(2020年公開)

【あらすじ】
ジャングルの奥地にあるザルードの楽園。そこで一匹のザルードが人間の赤ちゃんを助けるところから物語は始まる。
それから10年、ココと名付けられた子どもはまるでザルードのように成長していた。サトシと出会い、人間と交流を持ち、自分が人間だと認識していくのだった・・・

映画レビューの中でも「名作」と名高いココ。タイトルやポスターから分かるように、サトシが主役ではありません。

長年、ポケモン映画はポケモンと人間の共存」をテーマとしていることが多いのですが、親子という形で描かれるのはこれが初めてターザンもののけ姫を思わせる設定となっています。

それでは、この映画の心に残るセリフをご紹介。

親になるってことは自分より大事なものができるってことなんだ。(by 父ちゃんザルード)

「血縁、種族を超えた家族の絆」「共存」がテーマとなっています。

人間の子として生まれ、ザルードに育てられたココと、他のザルードとは違う特別な力をもった父ちゃんザルード。この2個体が親子として暮らすのですが、父ちゃんザルードは「オコヤの森の神木を独占する排他的なザルードの群れ社会」にうんざりしており、ココもまた、ザルードに育てられながらも「似ていない」という悩み自己の存在について疑問を持っています。
ザルードの悩み→ルギア爆誕のテーマ(共存共栄)、ココの悩み→ミューツーの逆襲に通じるところがありますね。

父ちゃんザルードのセリフが登場するシーンは、自己存在(ココに必要とされている、ココへの愛)を理解すると同時にココにとっても、自分は「人間」であり「ザルード」であり「父ちゃんの息子」という自己の存在を強く認識する感動的な瞬間です。

まだ観ていない人のためにも、多くはネタバレできませんので、ぜひこのテーマについて考えながら観てほしい作品です。

ポケモン映画を動画で観るなら・・・?

いかがだったでしょうか。実はポケモン映画は、私たちに現代社会に訴えかけている、とても奥が深いストーリーということを、少しでもわかってもらえたらと思います。

あの頃とは違った視点で、もう1度ポケモン映画を観てみよう!

現在、Amazon プライムビデオでは、ポケモン映画が期間限定で無料配信中。また、アニメシリーズも無印編~最新シリーズも観ることができます。

ポケモン映画の配信は、動画配信サービスでも滅多に配信されていません。この機会にぜひ無料トライアルで観ちゃいましょう☆

2022年ポケモン映画の新作公開は?

残念ながら、2022年のポケモン映画については、映画館の新作情報や映画雑誌などでも情報がありません。

例年ポケモンの映画は7月中旬の公開なので、4月の劇場版名探偵コナン上映時には、本来であれば、新作映画情報がすでに出ているはずです。

公式サイトにも、「制作決定」の文言がないので、2022年の公開は残念ながらないのかもしれませんね。

コロナウイルスの関係で、製作が遅れてしまっているのではないでしょうか?引き続き調査をしていきます。

筆者のベスト1は?

こぎが好きな映画

「ポケットモンスター きみにきめた!」
記念すべき20周年作品です。

何といってもやっと!初めて!「ホウオウ」が日の目を見た作品です。

ホウオウ大好き
パピが好きな映画

「水の都の守り神 ラティオスとラティアス」
第5作目です。

とにかく泣ける!!!ポケモンの死を描いた作品です。

ラティアス
かわいい

他の趣味ブログはこちら☆

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。
よければポチっと応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事を書いた人

パピ

ずぼら1号のパピです。金融機関に勤めています。こぎとルームシェアをして早数年…仕事で得た知識やルームシェア、京都の歴史的な魅力を紹介していきたいと思います。また誰もが認める美白になるコツも追々紹介していきます。

【趣味】
花手水、ポケモン、オルゴール・ピアノ鑑賞

アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次