MENU
ちょこもぐ.
京都散歩・もぐもぐフレンズ
アラサー女2人のルームシェアライフや、京都の魅力をメインとして投稿している雑記ブログです。
2人で何かを残したい、おすすめを紹介したいと思ってブログをはじめてみました。
ずぼら×2のため、ゆるゆる書いていきたいと思いますので、あたたかく見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
アイコン
アイコン
アイコン
アイコン

【岡崎・南禅寺エリアの魅力】子どもも楽しめる!着物でも歩きやすい!京都の行き先で迷ったら岡崎へ

アイキャッチ

京都でいざ観光しようと思うと、たくさんあって悩む…そんなことありますよね。

こんな悩みを解決するために、自称京都観光大使の筆者がエリア別におすすめスポットを紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 京都へ行くけど観光スポットがありすぎてどこに行くべきか迷う・・・
  • 着物を着たいけど、歩きやすいスポットはどこ?
  • こどもがいるけど、こどもも楽しめる場所はどこ?
  • 何度も来てるリピーターだけど、穴場はどこ?

皆が気になる混雑具合、SNS映え、着物観光での歩きやすさ、子ども連れのファミリー層向け…といろんな角度から、観光スポットを評価してみました。

まずは岡崎エリア編からスタートです!

目次

岡崎・南禅寺エリアとは?

臨済宗、京都五山の一つである南禅寺や修学旅行の集合場所の定番、平安神宮を中心とした岡崎・南禅寺エリア。琵琶湖疎水が流れる美観エリアでもあります。

岡崎・南禅寺エリアへのアクセスは、地下鉄がおすすめ。

CHECK
  • 平安神宮からなら・・・地下鉄東西線「東山」下車
  • 南禅寺からなら・・・地下鉄東西線「蹴上」下車

もちろんどちらで降りても徒歩で散策可能です。

南禅寺

言わずと知れた、京都の超有名観光名所の1つ。雄大な三門は登ることもできます。
また、ドラマの撮影にもよく使われる水路閣には今でも疎水か流れており、登って見学することもできるんですよ!

穴場★★
SNS映え★★★★★
歩きやすさ★★★
ファミリー向け★★★
  • 拝観時間:8:40~17:00 (12月~2月は16:30)
  • 拝観料は施設・庭園によって異なる
    山門:一般600円、高校生500円、小中学生400円
    方丈庭園:一般600円、高校生500円、小中学生400円
    南禅院:一般400円、高校生350円、小中学生250円

永観堂

紅葉のライトアップとして有名な永観堂。南禅寺から徒歩5~10分程度でで行くことができます。紅葉のライトアップは圧巻ですが、整理券を買うのに1時間超並んだ記憶が・・・

穴場★★★
SNS映え★★★★
歩きやすさ★★
ファミリー向け★★
  • 拝観時間:9:00~17:00(受付:16:00まで)
  • 拝観料:一般 600円、小・中・高生 400円

金地院

歴史を嗜む方なら知ってる「金地院崇伝」。え?知らなかった?そんなあなたは勉強し直しが必要ね。

黒衣の宰相と呼ばれ、江戸と京都にある金地院を往復して将軍家に仕えたといわれております。
その証拠に東照宮(家康を祀る宮)が敷地内に設置されています。

パピ

南禅寺埠頭の金地院。南禅寺が雄大な敷地でブイブイ言わせているのは徳川の庇護があったからなんですね。

穴場★★★★
SNS映え★★★
歩きやすさ★★★
ファミリー向け★★★
  • 拝観時間:9:00~17:00(12~2月は16:30)
  • 拝観料:400円

蹴上インクライン

明治から昭和初期まで使用されていた傾斜鉄道の跡地。現在は花見スポットとして知られています。鉄道が好きなら大人も子どもも楽しめるスポットです。
石や岩の道になっているのでスニーカーがおすすめ。小さい子どもがいる方は必ず抱っこか手をつないで歩くこと!

穴場★★★
SNS映え★★★★★
歩きやすさ★★★
ファミリー向け★★★★★
  • 拝観時間:なし
  • 拝観料:無料

金戒光明寺

金戒光明寺
春の金戒光明寺

くろ谷さんの愛称でも知られる金戒光明寺。こちらは新選組に関連する会津藩ゆかりの地です。
新選組グッズなんかも販売されています。
山門周りは桜や紅葉が植えられており、春や秋は鮮やかに色づきます。

しかーし!筆者の目的は花手水。かわいいアヒルが周りを囲む花手水が特徴です。

境内までは階段があります。比較的上りやすい階段ですし、境内から見る市内の風景も楽しめますよ!

花手水
金戒光明寺の花手水
穴場★★★★
SNS映え★★★★★
歩きやすさ★★★
ファミリー向け★★★★
  • 拝観時間:9:00~16:00
  • 拝観料:境内、本堂参拝については無料 / 紅葉シーズンの夜間特別拝観 大人1000円、小学生500円

真如堂

真如堂
春の真如堂

天台宗、浄土真宗の要素を合わせもつ真如堂。さらには有名な陰陽師「安倍晴明」にもかかわりのあるお寺なんです。閻魔大王の前にいた晴明を不動明王が救ったという伝承があります。
真如堂の絵馬に五芒星が描かれているのは、安倍晴明伝説にちなんだものだそうですよ。

穴場★★★★
SNS映え★★
歩きやすさ★★★
ファミリー向け
  • 拝観時間:9:00~16:00(受付15:45まで)
  • 拝観料:高校生以上 500円、中学生 400円、小学生以下は無料

金戒光明寺から徒歩5分程度で行けます。セットで行くのがおすすめです!

京都市立動物園

動物園

2015年にリニューアルオープンした京都市立動物園。ふれあいコーナーや京都に生息するいきものたちも飼育されているそうです。
イベントとして定期的に夜間拝観も実施しており、昼間とは違う動物たちの姿が見られるかも・・・

穴場★★★
SNS映え★★★
歩きやすさ★★★★★
ファミリー向け★★★★★
  • 営業時間:9:00~17:00(3~11月)、9:00~4:30(12~2月)
  • 拝観料:一般 620円、中学生以下無料

平安神宮

桓武天皇を祀る平安神宮はよくバスツアーの集合場所としても知られています。
中に入ると広大な敷地に鮮やかな朱色の社殿が目に飛び込んできます。
敷地が広く、子どもも大はしゃぎ!門前の広場ではイベント開催されることが多くにぎやかです。

穴場★★
SNS映え★★★★★
歩きやすさ★★★★★
ファミリー向け★★★★
  • 拝観時間:6:00~18:00(11~2月 17:00) ※神苑拝観は8:30~
  • 拝観料:大人 600円、小人300円(神苑のみ)

まとめ

こども向け、着物向け、など目的は様々です。岡崎エリアは平らな道が続き、歩きやすいスポットとしても有名です。道路・歩道も整備されて、疎水も流れており、美観エリアともいえます。

ベビーカーでも、下駄でも歩きやすく、ファミリーや着物で京都を楽しむのに一番おすすめのエリアです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。
よければポチっと応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事を書いた人

こぎ

ずぼら2号のこぎです。ぱぴとルームシェア中。広告関係の仕事をしています。食べることが大好きです!!ショッピングも好きなので、シェアする中でおすすめの生活用品や、旅行の便利グッズなど紹介していきます。

【好きなこと・もの】
食べること、神社・お寺巡り、旅行、アメコミ映画(特にMCU)、ポケモン、ごろごろすること(笑)

アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次